スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

えーきんきょー

昨今どっかの誰かさんはネズミ遊園地に行ったとか新しいイケメソドラマが始まるとかで浮かれている様子、対して僕めはなんだかどよーんとしておりますorz

先月より体調不良が続いており、色々中断して現在静養中なのですよ。ちなみにこの体調不良というのには「禁煙鬱」が含まれるのですけれどもね。


当方以前ここで禁煙宣言をしました。
あれから大分経過しますがその間その実、吸ったり止めたりという中途半端な状態を続けていた有様です。しかしそれではあかんと先月にむがっと喝を入れ、以降今日に至るまで煙草を断っています。

ところがすんげー鬱でして、
20歳前後本格的に鬱やった時の苦悩が蘇りまくり。
何時にも増して活力が湧かず、意識は朦朧とし、かつ身体は重いわ節々は痛むわでもうどうもならんわという感じでして、それらに抗う術も無く数日間塞ぎ込んでいたのですが(苦笑)んで昨晩友人にこの話をしたところ、前述の「禁煙鬱」という症状の存在を教えて貰ったわけなのです。

当方さほど詳しい事は判らないのですが、喫煙時摂取するニコチンによって役割を奪われた化学物質(なのか?)の生成能力を再生させ再度体内に貯える為の栄養摂取が必要との事。ちなみにその物質はセロトニンと呼ばれるものらしく、本来脳の働きを抑制し正常化するものであり、これらの低下は人に鬱病やパニック障害等の症状を齎すらしいっす。

これは必須アミノ酸「トリプトファン」が原料となり生成させるものらしいのですが、なかなか摂取し難い栄養素であり取分け現代人には不足しがちだとか。んでもってそのトリプルファンがセロリン(既に混乱)に成り代わる為にもやはり栄養が必要らしく、それというのはビタミンB6、ナイアシン、マグネシウム等だとかで。

結局のところ現在僕は栄養不足だと云う事なのでしょう。
前述のトリケラトプス摂取には寝る前のホットミルクが効果的との事なので、またちょいと寝る時間遅くなってしまいましたが本日より早速やってみようかと思いまっす。んでもって糖分の過剰摂取は鬱を招くと友人に昨日云われまして、そいえば最近僕は煙草の代替として甘い物系を結構食ってる様な気がするのですよね。

ともあれ、気をつけとかんとですよねぇ。
色々すべき事溜めていますし、早期回復に努めないと…。


ちなみに昨今喫煙の欲求からは大分解放され楽になって参りました。
僕にとっての最強禁煙ツールとは「リラックスパイポ」なのですが、
これずっと咥えてるのって何気にノドに悪いという事を再確認。
荒れるのですよ、多分スースーするからでしょう(結構適当
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

RSSフィード
最近の記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。