スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青空の記憶

昨日プレ王にて無事公開と相成りましたのは、
「NanosizeMir」としての2曲目「青空の記憶」。

僕から紹介出来る事は全てプレ王の日記に書いたのでもしご興味ありましたらばそちらを見て戴くとして、当ブログではご報告のみ…じゃつまらないので曲用アイコン写真のでっかい版をあげときまっす。クリックで拡大!
aozora_600x600.jpg
結構ノイジーでしょう?(笑)このサイズで見ると明らかにやり過ぎなのですが縮小すると何故だか、ノイズ無しすっぴん状態で縮小させた時よりも上手い事ゆくのですよ、不思議ですよねぇ。

でもそれって音楽にも云える話でして、
音圧を稼いだり、或いはオケ中での馴染みや映えを良くする為に音をわざと若干歪ませ(サチュレートさせ)たりするわけなのですが。しかし歪ませるツール(サチュレーターやアンプシミュ)或いはハード(ラインアンプの類ですとかコンプですとか)とそれらの設定値、それに経路回路一箇所一箇所によっては音の劣化が著しくなったり、歪み方が露骨で痛々しくなったりと音を歪ませるというのもまた難しいものですよね。

サチュレーションとは至らずとも、例えばDAWによって吐き出されるデジタル信号を一回外に出しアナログケーブル介して再度録り込むとか、その過程でアナログミキサー介させたり又は(デジタルですが)DATに落としたりとか…綺麗すぎる余りピーキーかつ(時折は)人肌に合わないデジタル信号ですんで、わざと劣化させて柔軟化したり、耳馴染みを良くしたりと色んな苦労工夫しますものねぇ。

そういうのってやっぱり画像の世界にも繋がったりするのかなと、
当方画像編集に関してはドの付く素人ではありますがふと思ったりしました。
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

空間系マルチFX/ブリティッシュEQ、等の装備とUSB対応、そしてなんと言っても値段に惹かれ購入しました。あいにく、私はあまりミキサーには詳しくないので他機種との比較は出来ませんが、趣味で宅録する程度(生録り/ハード音源中心)なので、使用感やエフェクトの効

アンプアンプは音声を増幅する音響機器。英語名amplifierの略称から慣例的にこのように呼ばれることが多い。入力信号の電圧、電流または電力を大きくして出力する(それぞれ、電圧増幅・電流増幅・電力増幅)電子回路である。用途、出力の大きさ、付加機能によりいくつかの

ミキサーミキサー(mixer)*調理器具の1つ。主に食品やその原料を砕いたり、攪拌、粉の混合などに使われ、現代では電動式のものが多い。生ジュースを作るのにも使われる。ミキサー (調理器具)。入力された電気信号を混合する電子回路や機器。低周波から高周波まで広い分野に応

コメントの投稿

非公開コメント

RSSフィード
最近の記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。