スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

友の話

こっち(長野)引っ越して来てからは割とご無沙汰なんですけれども、
僕の東京での友人らって結構キャラ濃い奴ばっかなんですよ(笑
たまには会いに行きたいですわ~。

東京は中野区(なのかな?とりあえず最寄の駅は中野です)に「中野ブロードウェイ」ってのがありましてですね、
そこの二階の一角に小さなお店を構える友人がおりまして。
店名は伏せるにせよなかなか異様な雰囲気のお店なのですが、
その友人のカリスマ性によるものなのか、
或いはそのお店の雰囲気に惹かれてしまうのか、
かなり特殊な人種の人間ばかりが集っておったのです。

うち一人はこの僕めでして、
他にも売れないお笑い芸人、売れっ子風俗嬢、音大生、美大生、ハロプロヲタの女、お笑いヲタの女、高円寺系サブカル集団、モバイル機マニアの男、ゲイ、アパレル女、イスラム系ハーフの2次元ヲタ男…等々、記憶に新しいところを列挙するだけでも大分濃い顔ぶれであったなぁと思う事しきり。

僕はそんな中でも割と(?)真人間寄りだと彼らからは云われておった(というよりむしろ「超絶」真人間だと云われていた)のですが、
しかしそんな僕の(今の)人間性というのは奴らの影響強く受けつつ形成されておるわけでして。

なので僕にとって東京とはとにかく雑多な人間性が犇めき合う場所というか、様々な文化がミクスチャされた場所というか…そんな風なイメージを今尚強く抱いております。


対して長野に住む人々というのは、
例え若者であれ人間性というか精神性というかの統制がとれているといいましょうか、
ファッションにしろ言動にしろ一方向に向かう傾向があるなと感じます。
その分安心感があり、とりわけ元々は田舎で育った僕にとって確かに過ごし易いのですけれどもね。

ただ若干の面白みと刺激には欠けます(笑
実際長野の友人と遊んだり飲んだりしつつ言葉を交わしておりますと、
ある発言に対する返答の予測が付いてしまうんですよね~。
ここ数ヶ月の僕に足りないのは前述の雑多性では無いであろうかと自負。

つまりは「東京成分」でありますですよ(爆
雑多な楽曲を製作し続ける為にも、近々補給しに行って参ろうかと考える次第で御座います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ともだち

いろいろと考えさせられた、この日記
僕の10年来入り浸った酒場は先日取り壊されてしまいました(プレ日記にも書いた火事に遭った酒場)
その店「文明の力」には相当変わった奴らが常連として居座っておったのですが、最近聞いた話では、みな夜を過ごす場を他に知らず「文明難民」と称されつつ夜な夜なアチラコチラに出没している様子、あわれ。。。
隊長の場合、きっとその「異様な雰囲気のお店」が精神的ホームグラウンドなのでしょうね~強烈な個性がぶつかり合う場にはエネルギーがあり、創作を糧とする人間には掛け替えのない「場」なのでしょう。。。と僕のような凡人は推測するのであります(笑)
ともあれ友人を大切に、離れてもまた会いたくなる友情は貴重ですものね♪

文明難民とは(苦笑

いや僕らもですね、
そのお店が潰れてしまったらある意味では「文明難民」至らず「ただの難民」、
そして異様な雰囲気と共に僕らの縁を繋ぎ止めているのであろうそのお店は、
実は現状でも「難民」なのかも知れぬ僕らの心から、
世間からのある種隔離感と寂しさを取っ払ってくれる様な、
とても温かな存在なのであろうなぁとふと考えました(笑

>取り壊されてしまいました

今後また建て直す予定は無いのでしょうかね、
無くなったままでは寂しいですものねぇ。

>精神的ホームグラウンド

そうかもです。他にもそう呼べる場所は幾つかありますが、
どこも「強烈な個性がぶつかり合う」という点において似ている気がします、
そして僕はそういう場所に居心地の良さを感じます。

>僕のような凡人

恐縮ながら異論を唱えます(笑

>友人を大切に

了解致しました!友あっての僕ですし、
友を大切にする気持ちを常に抱いてゆきたいと考えます。
RSSフィード
最近の記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。