スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほぼ料理用

ハドオフなんかいくと結構置いてあったりするこのテのレンズ。
店頭で試したところ気に入ってしまい、しかも値段も安かったのでつい衝動買い。

Img0335.jpg

Ai Nikkor 50mm F1.4S』です。
DXフォーマット上での焦点距離は75mm。数字上半端な感じですが、実際にファインダーを覗いてみると結構収まりのよい画角だったりします。加えなにせ明るいですし、一段ほど絞ればなかなかシャープな画質が得られるのでポートレートなんかにも良さそうな感じですが、なにせMF専用レンズですからスナップ用に持ち出すよりはじっくりと撮れる様な被写体に良いだろうというわけで、僕の中で「ほぼ料理用」と決めました。

ちなみに上の写真で使ったレンズは毎度虫やら小動物やらを撮ってる60mmマクロです。
差し換えて撮ってみました。

Img0336.jpg

少し柔らかな雰囲気の、しかし解像感もちゃんと伴う描写がよさげ。
とりわけ高感度に弱いD200にとって、開放F値1.4というのはかなりありがたいのです。

以下試写。

_YTD2538.jpg
ココイチの『手仕込みササミカツカレー』。

_YTD3178.jpg
インディアというお店のココナッツカレー。

Img0332.jpg
サイゼの『(確か)半熟卵のカルボナーラ』。

三枚ともD200+Ai Nikkor 50mm F1.4S。
食欲の秋がきましたよ!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

>食欲の秋
食べ過ぎてめたぼくまんにならないでくださいな。

>>る

だいじょぶっす!
昨日はかったら70ちょうどでしたから。
わっはっはっは。
RSSフィード
最近の記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。