スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あついですね

秋ってこんなんでしたっけ(笑)妙に蒸れる昨今です。
本日はゲームネタ。

僕はレースゲが大好きなんですが、ここ数ヶ月は音楽に没頭する余りご無沙汰でありました(目新しいもののリリースが少なかったというのもありますが)。
昨年末にEAからリリースされたスポーツコンセプトベースの「NeedForSpeedCarbon」のPC版が後に購入したレースゲです。しかしオンライン周りのつくりがお粗末で、長期に渡っては楽しめませんでした。ゲームシステム自体食傷気味というか、同シリーズの「UG」以降類似のネタを引っ張り続けてるんで個人的にはそろそろ飽きてたりとか。4亀さんとこでは既に次作がアナウンスされてるんですが、これもどうなんですかね~。楽しみにしてはおるんですけれども。

日産は次期GTRのコンセプト「GT-R PROTO」の収録があったり、
ゲーム中で登場するトラックも各国の実在公道をアレンジして収めていたりと事前の話題性には富んでいるのですが、ゲームそのものの出来はどうかというのは実際に触ってみないと判りませんからねぇ。早期にデモを出して欲しいなぁとは思うのですが、とりわけ最近のこのシリーズはデモのリリースが遅いのです。特に前作では不具合多々有りのデモが(確か)発売間近に控えてやっとこさリリースされ、「今これじゃまずいんじゃ…」なんて具合にファンの不安感を煽ってましたから(笑


そんなNFSシリーズ新作にも期待しつつ(かつ少し心配しつつ)最近面白がって遊んでいるのは、名作「GTR2」の開発元である10TACLE STUDIOS(テンタコなんて呼ばれてます、ゲーム起動時に出るメーカーロゴCGでタコがセクシーに泳ぐので)がBMWと共同開発したらしきフリーウェアのBMW M3 Challenge。基本的なゲームシステムはGTR2のそれを継いでいるんで、GTR2のMODってな雰囲気ですんなりと入っていけます(といってもカーセッティング等の細かな要素は廃されていますが)。
シミュ性の高い挙動ではありますが、バトル志向であったGTR2の流れを組み本作も結構無茶が利くんでオンラインでのレースはかなり熱くなれます。願わくば外国人プレイヤーのうち一部の、アンチマナーなプレイスタイルがなんとかなるといいんですがね~(苦笑
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

RSSフィード
最近の記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。