スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いろいろ

以前書いたネック(首)の逆反りですが、少しよくなってきたみたい!

ネットで同じ症状の方の記述を見るに、
意味不明な頭痛の原因はこれなのかなあ~と思えてきます。

「頭痛持ちなんですよ~orz」なんて云いつつ(薬の)イヴが常備薬だったりするわけなんですが、強い薬ですからそこに依存するのは危ないよなあとは以前から。
開放されるとよいのう。


ところでネットというか2ちゃん辺りで割と評判が良かったらしい、MXLのV67Gというマイクを買ったのですよ。なんか色々買ってますね最近(苦笑

こんなハデなやつなんですが↓
YTD_9146.jpg

んでこれが実売1万ちょいとかですから値段的にはめちゃくちゃやっすい部類に入るんですが、評判を裏切らず確かに良いマイクだったのでいい買い物だったなーと。

オーソドクスなカーディオイド(単一指向)のコンデンサですが感度もS/N比も良く、ゲインも高く、音質的には少し中高域が若干ガサつく辺りは安いマイクだなって感じはするにせよピーキーでは決して無く、比較的タチの良い周波数特性を有していると思うので後処理でのEQに対しても素直です。

アコギなんか録ってみると判り易いんですがそこそこ解像感にも優れてもおり、それ程マイキングポジションを気にしなくとも「まあこんなもんかな」程度には録れるので(高価な固体でもアコギに関してはなかなか難しいですから)便利屋的に取り回しが利くのではないでしょか。
(但しこんつめてセッティングしても『これだ!』というところには行き着き難いと感じました)

飲み屋にいって、「とりあえず生で」という様な感覚で(笑)難しく考えずに使っていいマイクかなあと。MXLからはハイエンドモデルが最近数種リリースされた様なので、これはかなり気にもなってきます。真空管モノもラインアップに含まれる様ですがどうなんでしょうね!?


あとそだ、
るなちに勧められうちもツイッターなるものを始めてみたのです。
やってる方は是非ともよろしくねーい!
スポンサーサイト

ピコミールのアルバムでの過去曲焼き直し

来春のピコのアルバムについてなのですけれども。

「(ShiroKumaとしての)過去曲のリアレンジを一つ入れよう」とは随分前にしていた話で、んじゃどれをやろうかというところで諸々案が分散し、これまでちゃんと決めてなかったのです。

んでそれを先日決めました!
Sayonara☆TRANCE』にしまっす。

Grooveboxサイトを立ち上げて割と早い段階から上げていた楽曲なのですが、
当時プレ王等でも遊んでいた過程では本当に沢山の方に聴いて戴く事ができました。
ピコでリアレンジするに当たってはボーカルパートがるなちに変わるのが自然ですが、
「たまにはメインやりなよ」という事で、アルバム中のこの「Sayonara~」のみ、
なんと僕が変化球的にメインVOを担う事に(爆)それってどうなのw

じゃあるなちにはコーラスをやらせてみようかというのが僕の考え。
逆転の発想ということで(笑

どうなることやら個人的に楽しみな一曲です。

「僕らの宇宙旅行」公開のお知らせ

昨日?じゃないな。今朝?でもないな(笑
とにかく一つ前の記事で書きましたNanoの次曲、

公開しました!


今回はどことなくアニソンテイストにつくっており、

NanosizeMirとしては珍しく要所要所にシンセ系のパッチが入っていたり、
メインのドラムに絡む形でループを1、2本かませていたり、
弦がバイオリン+チェロの2本ではなくアンサンブル音源(ストリングス)だったりと、

『小さなせかい』以前に僕の中で勝手に決めていたNanosizeMirとしての決まり事?を派手に破ってみました(笑

なので曲調そのものは「小さなせかい」時のNanoと通ずるものですが、音づくりの関係では少し違った風に聴こえてくるかも?前とは違った部分でプログレッシブなのかもっす。


大変だったのはアコギの録りで、当初どのマイクをどう立てても上手く拾わないものですからこれどうしようかな~と(苦笑
結局のとこマイキング云々よりはアコギそのものの問題で、やっぱジャンボタイプというのは録りをやる上での扱いは少し難しいですかね。
結局のとこモーリスの、メイプルトップのエレアコを中古で買い、そいつの生音をRODEのマイク一本で拾っています。なので鳴り的にはかな~りこじんまりですが、曲調には合うみたい。


あと歌詞なのですが、今回も曲先行でしたのでネタには幾らか迷いました。
事前に「宇宙船云々」的なネタでいこうかとはるなちに話していたのですが、いざ歌詞を書き出し他のネタに浮気すると、るなちから「宇宙じゃないの」との突っ込みが(笑
そうと決めたらば意外にすんなりと書き上がりまして、曲にも上手くはまってる様な気がするのでやはりファーストインプレッションというのは大事だなあと実感。
毎回ネタに迷って右往左往するもんね…(苦笑


歌についてはるなちが書くと思いますが、メイン部分についてはすごくはまりがよいというか、彼女特有のはっきりとした発声発音が活きていていいなあと感じました。間奏後の部分はかなり高域まで昇ってゆくのですが、正直なんでこういう音運びでもすんなりと出せてしまうのか僕には判りません(爆
恐るべし…。


今回録りにつかったギター!
YTD_9145.jpg

んではまたーー。




Nanoの次曲が完成!

遅れに遅れてしまったNanosizeMir次曲、どうやら完成の様です!
本日中に諸々の場所で公開し、またその旨ブログでお知らせしまっす。

手始めにアイコン画像のでっかい版をば。
utyu_jcpic.jpg

んではでは!

首を痛める

座り仕事が多い僕ですが、不思議と肩こりにはほぼ悩まされずにいました。
以前弾き手をやっていた頃には「ぢ」になったりもしてましたが(苦笑

ところが最近になり、妙に首に違和感が。
寝違えがひどいものでしたから枕のせいかと思っていたのですが。

先日、起床時とんでもない寝違えに襲われ、
横を向くのはおろか会釈さえまともに出来ない状態で半日を過ごしたのです。
同僚に湿布をはってもらいましたが痛みは時間経過と共に増し、
それから週末2日程可能な範囲内で色々と対処しようと試みましたが
痛みが引く気配がなかったもので翌月曜にふらふら医者へ。


「首の骨が逆反ってますね」

と診断されました。ナンダソレ!

お医者によりますとそれにより筋肉の緊張、炎症や重度の肩凝り、或いは頭痛、腰痛等、
あらゆる症状を誘発する可能性があるとの事。
先ずは痛み止めの飲み薬や塗り薬を出して戴きまして、
これで筋肉がほぐれたら首の骨を矯正しようと云われてきました。


首の逆反りといえばもう(ギターの)ネック逆反りを連想してしまう(笑
同僚にも「トラスロッド(ネック調整用の鉄芯)回して調整しましょう!」なんて
云われ笑っていたりもしましたがしかし、
首の骨が逆反るなんて事あるもんなんですねい。


今現在痛みは引いていますので日常生活に支障はもう殆どありませんが、
就寝時の体勢に一番痛みを感じますから困ったものです。


ところで最近スローペースなNanosizeMirですが、
いよいよ次曲の歌録に入りました!
並行して来春用ピコミールのアルバムづくりも進めてゆきますが、
過程では数曲をまたネット公開してゆこうかと。

んではでは!
RSSフィード
最近の記事
カレンダー
09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。