スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「NEXTMUSIC AWARDS」にて

インディーズ楽曲コミュサイト「NEXTMUSIC」主催の楽曲コンテスト「NEXTMUSIC AWARDS 2007 1st Act」にて、僕らNanosizeMirの2発目楽曲『青空の記憶』が「サウンド賞」を受賞致しました。

まさか賞を授かる事になろうとは思ってもみませんで、瑠奈っちからの一報により初めてそれを知った時には本当に驚きました。実に嬉しく且つ光栄に存じますと共に、改めて僕らはNanosizeMirという名の元、音楽ユニットとして活動しているのだという事を実感するに至りました。

僕は主にリスナーとして、日々頻繁にNEXTMUSICを利用します。
前回「NEXTMUSIC AWARDS 06 2nd」のグランプリ受賞曲である「strawberry record」さんの『君が最強』に心底惚れてしまった事に端を発し、以来様々なアーティストさん方の楽曲を拝聴し楽しませて戴いておりました。なので僕にとってのNEXTMUSICとは例えるならば興味深いラジオ番組の様な雰囲気でして、アカウントを取得し楽曲を公開してはいるものの、我々の名が目立つところに出るというのは恥ずかしい様な不思議な様な(汗)複雑な気持です。

審査に当たって下さった先生方からのコメントには、普段ネットで音を公開する上でなかなか得る事の難しい辛口の批評も含まれておりました。もうなんというか有り難い事この上無しですよ…(涙々)後日には反省の意味を込め、これまでの楽曲について瑠奈っちと共に再度振り返ってみます。


ところで今回に限らず様々な方から時折ご質問戴く「ライブについて」は確実にやる方向で考えており、故にNano曲は塚越ピンの曲と比較した場合に音数(というか楽器及び音色編成)自体はシンプルに纏めています。ただ僕ら現在住居が離れておりますんで(というより僕が現在長野におりますんで)ライブやスタ練に際してはその度上京する必要性に迫られるのが多少ネックではあります。ただその気になれば長野と東京って案外近かったりもするもので、機材の問題だけ何とか出来ればいけるんじゃないかと。

で、その「機材」なんですがNanoでの僕の担当は主にピアノになると思うので、ステージピアノ一台を(関東在住の)知人宅に置いておくか、或いはアコピ借りれる箱借りればクリア出来る気がします。

んでもって編成なのですけれどもね。最低鍵盤x1歌い手x1の小編成でもやれますんで、というか僕ら小心者ですからその辺りから始めてった方が良い様な気もしてたり(笑
その他の楽器担当はサポートさん呼び込む事になると思うのですが、うち学生時代バンドマンでしたんでその頃の友人伝ってみるのが最善手かなあ。その場合でも多分シンセの類は入れないと思うのですが、ドンカマ同期でマシンビートを鳴らしたりするのは面白そうだなと考えてます。マルチOUTのあるHDDレコーダーとか必要になりますけども(苦笑


あともう一点、これも時折質問を戴く「アルバムについて」。僕らが現在歩み揃えて楽曲制作に勤しんだ場合、概算ですが一曲あたり早くて一ヶ月、平常時で二ヶ月程かかります。フルアルバムとして足りるだけの曲数を満たすのには単純計算で1年程でしょうかね?つまりまだ暫くは先になりそうです。急いでも良いモノは出来ませんからね~。

ちなみに僕らがHPや楽曲公開サイト等にて無料公開する楽曲は上記のうちの一部でして、これは私的な展望というか机上の予定?なのですが、無料公開する音源はアルバム全曲中4割程度が良いかなぁと考えます。この辺りは何も考えずにいると後々困った事になりそうなので今から注意しつつやってるつもりでおりますん。

OPトラックやEDトラックを作り込んだり、小ネタトラックを潜ませたりして遊び心のあるものをつくりたいですね。


んでもって昨今の僕らは3曲目の制作に勤しんでおります。今回は秋がテーマ!まだまだ形こそぼんやりとしたモンですが、よい楽曲に仕上げるべく頑張りまっす!
スポンサーサイト

ちょいと宣伝

LAVISHさんの3曲入りマキシ「Fragmentary Memory」の作編曲をフルでやっとります。
10月のM3あわせなんで発売までにはまだ日があるのですが、作業は現在丁度ピークを迎えております。

既にタイトル曲「Fragmentary Memory」は試聴可能な状態にあり、上記特設サイト及びウチのココでちょこっと聴く事が出来まっす。
マシンビート系の曲を久々にやろうと考え、ShiroKumaをやり始めた頃大切にしてた雑多感(笑)や遊び心を詰め込んでみました。

LAVISHさんは男女のツインVOユニットなので、上記「Fragmentary Memory」ではお二人の声的(及び存在感的)比重がイコールになる様心掛けています。対して2曲目は男性であるHi-DEckさんに多くを委ね、逆に3曲目は女性のMICHIKAさんをフィーチャーするという形をとり全体をバランスさせようと考えます。

2曲目の編曲も現在大詰めという感じでして、こいつはバラードなんでお二人がどんな表現で歌い上げてくれるのか実に楽しみ!終始ワクテカしながら制作に勤しんでおる所存です(笑

もうそろそろ

夏も終わりかな?
炎天下ではただあぢいあぢいと連呼するだけのダメ人間と化す僕ですが(いやもとい炎天下でなくてもまあ僕はダメですよ)、それはさておきもうそろそろ夏も終わりかな?というループですw

んで、書きたい事忘れました(爆


という事で書き始めた当初想定していた内容はさておき、とりあえず禁煙その後。

開始日時 2007年 6月 22日 0時 0分
経過時間 2月 4日 2時間 50分経過
吸わなかった煙草 1627本
浮いた煙草代 24405円
(原価 11737円 たばこ税+消費税 12668円)
延びた寿命 5日 15時間 35分


遂に2ヶ月越え…我ながら頑張っている様です。
しかしまだ油断ならんのです。過去には一度2ヶ月程禁煙した後、出先でのふとした喫煙欲求に負け再び吸い始めてしまった事がありましたからね~。

確かあれは数年前のある日午前中、用事あり東京三菱銀行(UFJとの合併前でしたから)三鷹支店内で番号札片手に順番待ちをしておった際の出来事でした。
長時間待たされそうでしたので、いったん銀行を出て近間のファミマあたりで105円の紙パックジュース(確かリプトンのミルクティ)を買い、外に出て封をあけ飲み始めたわけなのです。
したらば道路向かいに置かれていた灰皿(当時は首都圏も規制緩かったんですよね、今はもう殆どの区市が禁煙ですものね)の隣で、携帯電話片手に喫煙していたあんちゃんがおったのですわ。
んでまあその先は説明不要でしょうが僕は喫煙欲求を抑える事が出来ませんでした。あの時吸わなければ…とは今でも思いますがまあ過去の事はしゃーないですからねぇ。

しかし今回はそういう事が無い様にしないといけません。
喫煙は経験則です!当時と異なり今の僕には幾度と無く繰り返してきた禁煙失敗の経験があります…って大丈夫なのか俺(汗
やしかし経験則だというのは本当の話でして、禁煙をする上で極めて重要なのは日々の生活サイクル上で喫煙欲求にかられるケースを突き止め、そういったケースに陥る事を未然に防ぐか、それが無理ならばそれぞれのケース毎の対処法を編み出す事だと考えます。そしてこれらには個人差がある様なので、世にある禁煙マニュアル的なものを鵜呑みにせずあくまでも自らによる自らの為の禁煙方法を編み出さないとあかんわけなのです。
んでつまり今の僕は、過去に重ねた失敗により充実した「私的禁煙マニュアル」を有しているのです(笑)って一体何を自慢できましょうか(爆
まあともあれやるからにはやったらんとですからねぇ。がんがるぞ!


…なんて書いてると些か肩身の狭い想いをする方もおられましょうね。
排煙運動及び嫌煙精神が世間に浸透する最中、思えば僕も随分と窮屈に感じていた気がします。しかしそういった潮流も社会的なスケールで存在するのなら、そこに身を置く僕らは甘んじて受けるしかないなというのが喫煙時の私見でした。
何方かが造り利益を得、一方で何方かは非難し廃絶を訴え…と、ヒトってのは実におかしな生きモンですね。

諸々

ここ数日間また実家に帰っておったのですが、ちと暇だったものでこんなことして遊んでみました。

「おやこどん」冒頭部分

「青空の記憶」冒頭部分


ところで「ハッチ君」ってご存知ですか?や、みなしごの蜂ではなくてですよ。
んでそれってのは我が故郷須坂市は須坂動物園にいるカンガルーなのです。某TV番組で以前紹介されたのを切欠に一躍有名になり、廃園寸前だった動物園及び今ひとつ名物にかける須坂市に活気を齎した、まさに救世主の様な奴なのです!

ところがこの話を僕は最近まで全然知らずにおり、「須坂市動物園」というもの自体既に無いのではないかと(失礼、んでも本当に廃れてましたもの)思っておりましたん。しかしそれはとても寂しい事でして、何故かと申しますれば僕にとってその動物園及びそれを内包する公園一帯は実に思い出深い場所なのですよ。

私情はさておきそのハッチ君とその家族の姿をなんと、期間限定公開のライブカメラにてリアルタイムに観る事が出来るのです!

サイト「WeLoveハッチ」(IE推奨

という事で僕も物珍しさに観てみたのですが、
「お、動いた」とか「お、なんかきた」とか「あれ、どっかいった」などと思いつつぬぼーっと観続けるのはある種トランス状態を誘発させる感じで結構はまったりします(笑
お暇な際にでも是非、皆さんも観たって下さいな!


話を変えて禁煙の経過報告をば。
現在、

開始日時 2007年 6月 22日 0時 0分
経過時間 1月 26日 14時間 27分経過
吸わなかった煙草 1415本
浮いた煙草代 21225円
(原価 10209円 たばこ税+消費税 11016円)
延びた寿命 4日 21時間 55分


体調変化について特記すべきものは無い昨今ですが、
とりあえず我が家から徐々に煙草臭が消えつつあります。これは快挙です!
今尚吸いたい衝動にかられる事はありますが、それに負ける事無く今後も継続してゆこうと考えます。

池の平湿原へ

登山に行こう行こうとは我が友人と前々から話しておったのですが、
いざ日を決めたら「俺らにそんな元気は無い」という事でトレッキングへと予定変更。先週土曜日、湯の丸高原は「池の平湿原」へと行って参りました。

ikenodaira_1.jpgikenodaira_2.jpgikenodaira_3.jpg

ikenodaira_4.jpgikenodaira_5.jpgikenodaira_6.jpg

ikenodaira_7.jpgikenodaira_8.jpgikenodaira_9.jpg

※写真はそれぞれクリックで拡大

高山植物の数々と、そこに集まる昆虫達がとても印象的。
自然の雄大さを肌で感じると共に、自らという存在の小ささを改めて実感するに至りました。
RSSフィード
最近の記事
カレンダー
07 | 2007/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。