スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やー

確か先々週には大ヒョウが降った長野の今月、
昼間は暑くもあれど夜間は妙に冷えるのですよこれがまた。
長らく我が足元を明るく照らしてくれておりましたハロゲンヒーター君はつい先日その天寿を全うし昇天、代用品としては石油ストーブというのがありますが、石油入れるのめんどいんで持ってくるだけ持って来て以後放置中。

隣室にはコタツがででんと居座っておるわけなんですが、
これらを取っ払うタイミングがそろそろ来ている様な気もしつつしかし、特には夜間の我が身体は暖房を欲しております。こまったものだ~。
スポンサーサイト

疲れが取れんのだ~

やー、
生活リズムが狂っておるわけなんですけれども。
それ故か寝ても疲れが取れず、というか寝るなら寝るでちゃんと寝室(2階)で寝れば良いものを、隣室のコタツで一休みするとどうしてもこうウトウトっと来てしまうもので。挙句起きたらばなんか寝違えておったりとか…やっぱコタツで寝るのは宜しく無いですなー!

とまあそんな昨今の僕では御座いますが、
ユニット「NanosizeMir」一発目の楽曲が上がったのでそれをプレ王に上げ、並行してNanoサイト制作に勤しんでおったりとか。

このNanosizeMirはビー玉がモチーフなのですが、
それを綺麗に撮るのって案外難しくてですね。
数日前まで使っていたサイトの扉写真(のビー玉)がどうしても気に入らず撮り直してみたのですわ。綺麗に収まってるかなぁ?

つか花粉症もひどいんですよ~。
肩は重いし目鼻は痒いしでもう…なんとかならんもんかのー。

ふー、どっこいしょ!

今月は4日金曜日、ユニット「Nano」の歌録を予定通りに敢行。
ちなみに相方「るなっち」とは長野近辺在住の人間ではありませんで、
歌録に際しては彼女の宅録環境に任せネット介してファイルのやり取りをするか、或いは彼女が長野の我が自宅スタに来るか又は僕が東京の行き付けスタを借りるかのいずれかという事になります。

はるばると長野にるなっちがやって来た今回、先立っては散らかりまくっていた機材部屋の片付けに一汗。それは難航を極める作業であろうとは事前の予想、しかしいざ片付け始めてみると意外や意外スムーズにゆくものでして。
片付けの才能皆無だと思い込んで止まない僕にも、もしや片付け能力は潜在的に眠っているのかも知れませんねぇ。


経て、彼女はやって来ます。
ウインドスクリーンを伴わせた愛用マイク「CX-112」を前に置き、彼女を椅子に座らせるという少々特殊なセットアップで録音作業開始。今回録るべきものは2曲でして、うち一曲はNano用、もう一つは同人媒体用楽曲のコーラス録。最初に録ったのは後者で御座いました。

ちなみにこの楽曲、るなっちの他にも実に5名程のコーラス隊と主人公(リードVO)お一人、計7名の歌い手さん方で編成されるという大掛かりなもので御座いましてですね。
本チャンの素晴らしきリードVO録を経て高音パートから順次コーラスを頼んでゆく段取りなのですが、大筋で3パートに大別出来るコーラスのうちるなっちは高音部ですから、これを同席の上録れるというのは良い皮切りになるのでは無いかなと。

当たっては歌詞を先ず書き出さにゃあかんのですが「紙媒体(と格好こそつけてみるもののその実プリント用紙)」が不足しておった(というより無かった)ので代替として「Nano用ノート(しかし内容はチラシ裏程度)」を一枚破って使用。
メインの歌詞からコーラス用の歌詞を考え出す必要性がある後半部では、とても意味深かつ難解である歌詞の大意把握に2人悩みつつ何とか捻り出し、後々考えてみれば作業は実にスムーズでしたん。


昼飯休憩を経ていよいよNano録。「難しい曲だ」という以前の記述に何ら間違いは無く、前述の楽曲とは打って変わり難所連続の歌録作業でありました。
高低の大きな跳躍を要すサビ部分においては一部メロの変更を伴わせつつ、ピッチの綺麗さより発声及び歌唱表現という点に終始重点を置きつつ。結果的には日を跨ぎ2日間に渡って行ったこの歌録においての彼女の尽力っぷりを称える言葉が思い付きませんで、録り終えたテイクを繰り返し聴いては純粋に嬉しくもなり、そして「有難う」と内心連呼する事しきり。
今回は歌録先行でして、このテイクをシーケンスに貼っ付けた上で本チャンアレンジを行ってゆくのですけれどもね。彼女からがっちりと渡されたバトンを僕もしっかりと握り、良い楽曲に仕上げるべく注力惜しまぬ所存で御座います。


と一つ雑記、
早朝ぐでーっとしていた僕らの耳に届く爽やかな鳴き声の主は「ウグイス」。人はその鳴き声を「ほーほけきょ」と称しますがしかし僕にはそう聴こえませんで、んじゃどう聴こえるのかと申しますればタイトルに記した通り「ふー、どっこいしょ!」で御座いまして(笑
その他にも「えーとどっこいしょ」とか「ふぅふぅふぅどっこいしょ」とかバリエーションがあったりする訳なのですが、もし機会有りましたらば皆さんも是非注意して聴いてみてください、絶対どっこいしょに聴こえますからっ!

NanosizeMir その後

ユニットについてその後報告をば。

先ず昨晩、HP用に鯖借りるのと独ドメ取るのと双方やってみましたですよ。るなっち(相方君)と共同管理という形になると思うのですがHPに関して多分主たる部分が僕がつくってゆくと思うので、彼女と相談しつつどういう風にしようかとは先々月から迷っておったりします。

んでもって肝心の音なのですが既に5曲程デモトラックがあり、どれも曲調が大分異なるのですがうち最新のミディアムスローの楽曲を形にすべく順調に進行中。4日には録りのディレクタ及びエンジニアとして僕も同席の上録りを行う予定なのですが、考えてみればShiroKuma及び塚越としての、ネット介さぬ録り作業ってあーちゃりーとの「降雪の丘」&「Dance Mint Radio OPトラック」を同じ日に録った'06年1月以来なんですよね(笑
おかしなギャグ飛ばして場のテンション下げぬ様注意しとかんと!

しかしこれがまたむっずーい曲でしてですね、
何が難しいといったら曲中頻出する跳躍とレンジの広さなのですけれども。るなっちは基本的にハイトーンですが下もしっかり出るので、作る立場としてもそれに甘えてしまい伴っては曲が高難度化してしまうという。というか僕は人様には難しい歌ばかり歌わせて自分自身では楽なのばっか歌うんですよ(笑)「赤の~」とか「さよなら~」とか。ダメな男で御座います。

HP開設するに当たっては前述の楽曲と、後もう一曲くらい事前のストックがあると良いなぁと考えるのですけれどもね。Nanoは鍵盤系メインのアレンジで全体的に仕上げてくつもりなのですが曲調は幅広にやりたいので、片方がミディアムスローならもう片方は思いっきり速くしてみようかと(笑)ドラムン系のリズム組んでやってみるのが面白そうだと企んでおったりします。

あと小ネタなんですがいつかメディア媒体用Nano音源を作る際には、
過去及び今後僕がリード歌った曲のNanoバージョンというのをやって潜ませたら面白そうだなと。例えばの話「おやこどん」とかなのですけれどもね。フォルマント弄って「娘声」出してるあたりも、Nanoバージョンは普通に僕の声で云って「おとーちゃん!」ではなく「おかーちゃん!」とか(笑


あ、ところで機材一つと楽器一つ新しく入れました。
庶民の味方ZOOM製ギターマルチ「G7.1ut」とTOCAの13インチジャンベです。双方共かなり多局面使えそうな気配がしとりまして、マルチについては云うまでも無さそうですがジャンベの低音がこれ強力なんですよ!普通に演奏する事の他にも、例えばサブベース的な役割を狙ってサンプリングしたりとか。妄想が膨らみます(笑

あとM3、いきたかったなー!
RSSフィード
最近の記事
カレンダー
04 | 2007/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。