スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そういえばNT5

先月購入したRODEのNT5。
いや先々月かも?忘れてしまいました(笑
音は若干細めながらにも超低域に至るまでちゃんと拾えるのが好感触でして、
RODE独特の高域のピーキーさに関してもさほど気にはならず、
加え小型である事も手伝って結構多局面で活躍してくれそうな気配。

そこで本日はこんな遊びをしてみました
曲名はどうしましょう?じゃあ「大車輪」にします(笑)わけがわからんですねぇ。

これは予めシーケンサで打ち込んだ全音色それぞれをスピーカー介したマイキングで(パラで)録りこんだものでして、
3wayであるうちのスピーカーのうちスコーカー部分に双方のマイクを隣接、
よって高域は拾い難くなってしまうのですがまあそのへんは「試しに」ということで(笑
若干オフにマイク立てた方がよかったのかもですが深夜ですし、うちは防音完備ではないのであまり大きな音は出せませんからね。

こうして聴いてみるとやはり高域に濁りがある為、
音色のバラけがあまり宜しくない様子です。
しかしラインで録り込むのより全音色若干の太さとアナログ風味を増しており、
加え若干の距離感及び空気感が伴うので聴いた感じ面白いかなとも。


中域にスポットを当てる上で、特に良い効果を期待したのはエレピ。
SGproXのエレピは個人的に好きなんですがほっそくてですね、
かつ元より鋭い音色ではないのでオケ厚くしちゃうと埋もれるんですよ。
ところがマイク通すと妙に存在感が出る様な感じがしまして、
いっそのこと毎回これでいけばいいやとか(笑
ドライで吐き出してみました

色々試してみるもんですねーー。
スポンサーサイト

ふぅぅぅ

忙し忙しな昨今で御座います。


こないだ友人が遊びに参りましてですね、
んで久々になんか料理でもと思いスキヤキやったのですよ、
随分と冷凍放置しといた肉で(笑

基本的にはまあうまいというかなんというか、
スキヤキの味はしたのですけれどもね。
ところが時々ヘンな味のする肉が(爆
んでその夜案の定というか腹壊しまして(苦笑
友人は大丈夫だったらしい。僕の場合はただの食い過ぎかな?


一昨日の誕生日を経て、
また一つ歳を食ってしまった僕め(現在自称3歳)。
どうすっぺと思いつつ今現在に至りぶつぶつと仕事しておるのですけれども、
やしかし寒くなって参りましたなぁ!
長野の秋~冬は実に久しぶりです(ここ2年は里帰りすらしていなかったもので)、
この季節をちゃんとのりきらな「白熊」の名が(笑
がんばらんといかんですねぇ。


さっきギター弾いてたらば1弦が切れてしまいましたよ。
録音する必要有なのに買い置きなし!困った。
あれコムビニに売っててくれりゃいいのにねぇ(笑
ってかうちの最寄のコムビニには弦はおろかATMすらありませんですよ。
せめてATMくらいいれてくんないかなーあそこ!ローソンのくせに。


以上、ぶつくさと雑記でありましたー。

GTR2交流戦

今回はGTR2のお話オンリー。
毎度お世話になっておりますレースゲサイトさんにて、
昨晩は韓国人の方々との交流戦に参加して参りました。

コースは2004年レイアウトの「スパフランコルシャン」、
予選30分、ウォームアップ2分、決勝24分。
マシンのクラスはGT&NGT混在、GTクラスの場合1ピット必須でしたがNGTですとノーピットで引っ張れるかもというメリット有。

僕はサリーンS7Rで参戦、予選結果は2位。
しかし1位の方とはなんと2秒差以上!これは果てしなく大きいのです。

以下決勝の模様。
20061022134041.jpg


1.うっかりスタートで前に出てしまうもバトルは無謀だと判断、
  若干減速して首位を譲ります。
2.しかしその時の減速が原因となり後続の方々に影響。反省…orz
3.一応追走を試みてはみるもやはり速い、差は広がる一方。
4.余裕をみて若干早めにピットイン、4位まで転落。
5.アウトラップ、往年のライバル「Pさん」と対峙。彼は今回NGTでの出場、
  合図と共に先を譲って下さいました。本人曰く「チーム戦略ですw」
6.その後2位まで再び浮上、無事チェッカー。


以上、とてもフェアで楽しいレースで御座いました。
主催者様及び参加者の皆様方、お疲れ様でした!


さて、そんなノリで前述のレースでは「チーム戦略」が働いたわけなのですけれどもね(笑
ところがその後の二次会プチレースでは…。

プチレースの舞台はカタロニアサーキットのショートトラック。
マシンはポルシェGT3-RSワンメイク、予選無し、決勝10laps。
手早く終わるレースなのでこれを4回程。

フリーセッション時宇宙人レベルの速さを誇った「Pさん」、
しかし決勝では若干不安定。4回中全てに及んで激しく首位争い!
3回目までは運良く勝っていた僕なのですが、
ラスト4回目では圧倒的な速さを前に打つ手無し、有終の美を飾られてしまいました。

その4回のうち2回目、
終始激しく争った末の最終ラップ、僕が先頭Pさん2番手のテールトゥノーズのまま最終コーナーでとうとう激突。
20061022140247.jpg


1.「無謀なブロック」VS「無謀な突っ込み」
2.インに割って入るPさん、対してグリップを失う僕。
3.コースアウト!
4.「ブリブリブリブリ…」


結局その後Pさんはゴール前で首位を僕に明け渡し、
「えっいいの?」の気持ちでチェッカー、リプレイ見て大爆笑(笑
レース後判ったのがこの2台のGT3、年式違いの同チームなのですよ。
チーム戦略が全く働かなかったヒトコマでありました(笑

ラクガキ系

こんとこ絵を描いておりません、
というか仕事が今月どえらく忙しくてですね、
ゲーム以外の趣味は殆ど手付かずで御座いますよ。ゲーム以外は!

んでラクガキ系なんですが、
HDD内に潜伏しております駄絵を上げようかと。
20061014130133.jpg20061014130341.jpg

20061014130419.jpg20061014130543.jpg

20061014134251.jpg20061014131137.jpg


上段左から「パッソ」「WRCインプ」、中段「謎コプター」「ミヤマクワガたん」、下段「某ブラザー」「賀正新年」。
ケモっぽいキャラは某掲示板ネタです。
どれも上手くないですなぁ、自ら見てがっくしですよorz

んで次に白熊ネタ。
20061014131620.jpgsiro_rakugaki2.jpg
topside.jpg20061014132045.jpg
top3.jpggokou.jpg


上段左から「旧白熊」「中期白熊」、中段「現白熊」「某歌い手さんのキャラ描きかけ放置」、下段「プレ王用サブヘッダ」「あさみさんポーズ」。

いやーしかし、上手くなりたいもんですねぇ。
練習積むしかないですよねーー。

どーかと思うねぼかぁ

いや何がって出会い系スパムメールですよ。
完全な受信拒否をするには至らず、特には旧白熊アド(フリメ)宛に一日少なくとも20通は来ますからねぇ。

んでもって書かれております勧誘文とは概してお下劣かつワンパターン。
こんなんで人様を吊ろうと思い至るとは、出会い業者とはなんとも商売下手で御座いますねぇ。

何故に早朝からこんな駄文を当ブログに綴っておるかと申しますれば、
昨晩遅くまでの仕事に疲れた僕を、
耳元での鬱陶しいバイブレーションを伴わせつつ眠りから覚ましてくれちゃったのは、
携帯電話宛の出会い系メールだったのですよ。
しかもそのメールの件名がこれまた…「お○んこです」ですよ(爆
いつまで思春期なんだよお前さんは!っていう。ほんと腹立たしいわ~。

恐らく今日一日僕はその愚かしいワードに苛まれつつ、
溜め込んでいる仕事をコツコツとこなしていかにゃならんのでしょう。
嘆かわしい話でありますよねぇ全く、溜息。

しかしそんな僕を今癒してくれておりますのは、
何故だか庭先に住み着いてしまった真っ黒野良猫。
こいつが可愛いのなんのってですね!アイドルですよもう。

それともう2つ、
ローラーコースタータイクーン3」の廉価版を本日暇を見て買ってこようと考えておりますのと、
後今晩は久々に会う友人とこれまた久々のカラオケに!
「お○んこです」の呪縛からこの身解き放つべく歌ってきますですよ~~^^
んでもって遊園地もつくるのですよ^^
目指せ「ネズミーランドクローン」作成!

ゲーム、音楽

懲りずにやっております、GTR2。
最近は某巨大掲示板のスレ中で告知されるオンラインレースの仲間に入れて貰い、
フェアなレースが繰り広げられる中皆様の迷惑にならぬ様気をつけつつ走っておる様な感じ。

又僕が行き着けのレースゲサイトさん内でもプレイヤーが揃い始め、
そろそろレースも出来るかなといった風な状況。
難しいゲームではありますがそれ故に、はまり出すとキリが無いのです(笑

GTR2_2



そして音楽ネタ。
歌い手さんというのは本来ミュージシャンとしてはお金のかからない部類に入ると思うのですが、
とはいえ自らの歌声をより良い音質を保ちつつリスナーに聴かせようとする上では当然それなりの出費は伴います。
ネットで歌っておられる方々のうち多くは機材に対する知識が伴いませんので、
楽曲を製作したりディレクションをするのと同時に、
録音機材に関しても良い方向に導いてやれればな、と僕は昨今考えるわけでして。

とはいえ個々にはお財布の事情もありますし、
それを考慮せずただ闇雲に良い機材ばかりを勧めてしまうのは酷であろうなとも感じます。

現在プレ王を運営しておられるヤマハさんや、多数の機材を比較的安価にラインナップしておられるEDIROLさん等各楽器メーカーには、
今後の更なるネット音楽配信の活性化を見据えた商品づくりをして欲しいものです。
RSSフィード
最近の記事
カレンダー
09 | 2006/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。